イククル トラブル

毎日が忙しくて、良い事出来ない 時間も無い・・・
出会いサイトならスマホ1つで良い人探せます

空いた時間に秘密の相手探し 本当にできます♪

詳しくは下の画像を↓クリック↓

本当にサクラ”0”のサイトは登録無料で退会自由

イククルの主なトラブルとは?

イククルのトラブル原因の殆どは「業者」と呼ばれる人達です。

 

業者とは「一般女性」に成りすまして、男性会員(主に既婚男性会員)にアプローチを行ない出会いに見せかけた「デリヘル営業」をしています。

 

既婚男性会員は不倫関係や割り切った関係がもてる女性(主に既婚女性)を求めていくくるで活動しているので、業者の標的にされやすいです。

 

見つけた相手が業者だと気が付かずに会いに行くと、女性を派遣するデリバリ風俗だったって事に、せっかく秘密の関係をもてる相手が見つかったと思って期待してるだけにショックは大きく、しかし疾しい事をしてるのでトラブルとして大きな声を出せないのも事実です。

 

業者は会話に特長あって見分ける事はできます
イククル中でも女性の行動は「基本待ち」いくくるでも例外では有りません。 積極的にアプローチしてくる女性会員は、積極的に営業掛けてきてる業者だから女性会員として登録してても男性の可能性だって有ります。

 

その他の会話の特徴として、2〜3往復の会話をしただけで女性の方から会う約束を仕掛けてきて「最初の一度」だけ数万円のお金を要求して来ます。

 

待ち合わせの相手が業者だと、待ち合わ場所を決定され場所変更の希望を聞いてもらえないのも大きな特徴です。

 

 

業者はプロフィール情報にも特長が有ります
プロフィール写真を掲載していますが首から上が切れて居ます。 付き合いの希望に「割り切り型のお付合い」と書いてある事が多く、専業主婦や既婚でフリーランスである事が殆です。

 

特に首から上が切れてる写真は大きな特長です。

 

この様に業者の特長が分っていればトラブルに巻き込まれる事は無くなります。

イククルに業者が登録する理由

老舗で優良サイトのイククルも、雑誌広告だけでなく最近は繁華街に看板広告を出したり宣伝カーを走らせています。

 

 

繁華街での宣伝は、その場でスマホから登録につながり易いので、軽い乗りでの出会いが増えて、不倫出会いも多くなります。

 

既婚男性に取って良い情報が流れると、その既婚男性をエサにしようとする業者も積極的に活動します。

他の出会い系サイトはトラブルが少ない?

優良出会いサイトの広告宣伝は「ネット広告」「雑誌広告」「街広告」で、誰でもスマホを持ち歩いてる時代なので、目立つ出会い系サイトへの入会率は高くなります。

 

優良出会い系サイトの中でも、広告宣伝にお金を掛けてるサイトは登録会員巣が多く早く出会えるけど業者も多い、ネット広告のみのサイト全てにおいてその逆になりがちです。

 

 

自分も業者に「騙された事」が有ります。 でも出会い系サイトは「お試し」が出来るので、逆アプローチが少ない所など自分に合った出会いサイトを見つける事で良い出会いに恵まれるようになりました。

 

出会い系サイトのコツを掴むまでは他のサイトで試してみて、トラブル回避術を習得したらいくくるで勝負するのも有りだと思います♪

イククルトラブル回避で出会い率アップ[追記]

イククルのトラブル原因である業者の攻略は自然に出会い率ををアップさせる事になりますが、レベルアップさせる事でさらに出会い率をアップさせる事ができます。

 

プロフィール情報の見方をレベルアップ
業者の特長は「顔無写真」や「フリーランス」でしたが、本当に会える女性は「写真掲載無し」で「既婚女性」となってる事が多く目立つ特徴が無いですが、いくくるなど出会い系サイトは早い者勝ちの要素が強く一人の人とやり取りが始まったら、その人といくくるを卒業してしまうか、その人の事が嫌になって他の人に興味を示す感じになりがち

 

会員登録日はとても重要、登録して間が無ければ無いほど良いと言う事になるので、新しい会員を見付けて業者じゃ無さそうだったら積極的アプローチする事です♪

 

メッセージ会話の流れ
業者の特長として、2〜3往復以内(アプローチした当日)くらには会う約束やお金の話しを持ち出されますが、一般女性だと普通の会話に落ち着きます。男性会員はいくくるで活動する為のポイントの事も有るので、早く会って物にしたいと当然思います。

 

しかし
会う約束をせがみ過ぎたり、誘うタイミングを逃すと、上手く行かなくなります。

 

そんな状況打破に丁度良いのが「直アド交換」で、相手の女性の気持を確かめる事ができてポイント残量の心配も無くなります。

 

何と言ってもLINEなどで直接つながる事で親近感が増すので、とても誘いやすくなります。

 

⇒ イククル公式サイト【18禁】